読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと福岡で暮らして

福岡で赤ちゃんの子育て中の100均巡りが趣味の主婦が、福岡の授乳室情報、子連れでは入れるランチ、カフェのリポート、福岡のハンドメイドやフリマ、マルシェレポートの情報を書いていきます!!

8月1日(月)大濠公園花火大会inママの駅に参加してきました☆

以前、ブログでご紹介した、大濠公園花火大会inママの駅に参加してきました☆

fukuoka-baby.hatenablog.com

ママの駅のアイスゆず茶が、どうやら私、ほのかは、やっぱり好きみたいです♪

f:id:fukuoka_baby:20160802123610j:image

 

友人の耳つぼジュエリーライトさんも出店されているので、前回は耳リフレをしてもらったので、今回は、耳リフレと、耳つぼジュエリーをお願いしました。

 

耳つぼジュエリーライトさんアメブロです!!

ameblo.jp

今回は私の耳でルポ形式でお送りします!!

耳を消毒してもらって、

f:id:fukuoka_baby:20160802123647j:image

耳リフレをしてもらいました。f:id:fukuoka_baby:20160802123738j:image

血行が良くなってて、耳が赤くなってて、びっくり!?

前回も今回も耳リフレしてもらった時は、耳から肩、手先までぽかぽかしてたのも納得です。

耳リフレが終わって、ライトさんに、

「耳つぼジュエリーは、どのコースにされますか?」

と聞かれたので、日々のわが子の抱っこで肩と腰が疲れているので、眼、肩、腰に効く、耳ツボジュエリーをお願いしました。

 

f:id:fukuoka_baby:20160802125532j:image

たくさんの耳つぼジュエリーの中から、3つを選択します。

どれもきれいで迷ってしまいます。

f:id:fukuoka_baby:20160802130410j:image

 サファイヤ、ライトローズ、タンザナイトをチョイス♪

f:id:fukuoka_baby:20160802125600j:image

3つをどう並べるか、すごく迷いましたが、薄ピンク(ライトローズ)、水色(タンザナイト)、青(サファイヤ)と、少しグラデーションを意識しました。

f:id:fukuoka_baby:20160802125611j:image

腰痛のつぼにまずひとつ、

f:id:fukuoka_baby:20160802125623j:image

肩こりに効くつぼに、

f:id:fukuoka_baby:20160802125645j:image

眼のつぼに、

f:id:fukuoka_baby:20160802125654j:image

完成しました。耳リフレとプラスで受けたほうが健康によさそう、目がすっきりする感じです。

f:id:fukuoka_baby:20160802125710j:image

腰の部分、ずっと貼ってて痛くなったら(腰、自分が思っているより、疲れていたもよう)はがして下さいね。と言われたので、大丈夫かなぁと思っていたら、

 

夜少し腰が重だるくて、水分しっかりとって、一晩眠ったら、耳つぼ施術してもらう前より、体かすっきりしました。

また耳リフレとセットでお願いします♪

 

以前、1度お話したことのある、福岡市編み物教室 あみものやさんも出店されていたので、行って来ました。

(写真をブログに載せる旨も快く快諾して頂きました。)

f:id:fukuoka_baby:20160802125755j:image

他の先生方の作品や生徒さんの作品も販売されているとのことでした。

あみものやさんこと、木村真弓さんの作品、

ameblo.jp

もう少し大きくなって髪の毛が伸びたら娘につけてあげたくて、娘の大好きなお花のヘアピン(いないいないばぁのうーたんが歩いてるお花畑が好きみたいで 笑)と、

f:id:fukuoka_baby:20160802125806j:image

 かぎ針認定講師Kana+さんの作品

ameblo.jp

あみぐるみのヘアピンを買いました。

f:id:fukuoka_baby:20160802125729j:image

あみものやさんこと木村真弓さんとは、この日記の時に、

fukuoka-baby.hatenablog.com

普段寝かしつけの要らない娘が、ぐずって泣いてばっかりで、困り果てていて、

どうしてよいのか分からず、もしかしたら、眠いんじゃなくてどこか痛いのかと思うくらい泣いてて、

ちょうどその時に、あみものやさんの木村真弓さんがお茶をしてて、

静かにゆっくりお茶するひと時を、うちの娘が泣きわめいてて、本当に申し訳ないなぁ、と思っていたら、

 

「私も子どもが小さい時に、どうしても眠らない時に、眠いなら、寝たらいいのに。と思ったことがありますよ。だから、気にしないで。」

 

と言って下さったんです、その言葉を聞いて、娘だけじゃなくて、私も泣きそうなくらい、ほっとしました。

どんなに寝かしつけても眠らない時に、この時のことを今でも思い出します。

その後、娘との2ショット写真を撮ってもらったりお話をしました。

 

今回は編み物のワークショップもされてて、もう少し娘が大きかったら楽しいだろうなぁ、と思いました。

他にももう少し大きな子がいたら、楽しそうなパステル画や、カードリーデイング、カウンセリングのショップもありました。

すごく楽しかったから、もっとたくさんの方にママの駅のイベントが広がるといいなぁ、と思いつつ、今回のレポートは以上です!!